ランドセルを選ぶ基準は大人と子供のセンスで違う

■親友Aさんのランドセル選びの話

ランドセルは子どもが主体で使うので、子供が選ぶことが多いのでしょうか。

中には入学祝いで祖父母が選んだランドセルをプレゼントしてもらったという方も、いらっしゃるのではないかと思います。ただ、昨今は水色などバリエーションに富んだカラーや、縦型ではなく、横型のタイプなども存在し、一口にランドセルといっても、多種多様な自分の個性を表現できるようになりました。

子供のセンスは大人とは少し違ったもので、大人が思ってもみなかった、色や形を選ぶことが多々あります。

私も、小学校入学時に入学祝いとして、私自身がランドセルを選んでそれをプレゼントしてもらったのですが、両親や祖父母はランドセルの色を「」と想定していて、「やっぱり赤がいい?」と赤前提で私に選ばせたかったのかそのように訊いてきました。ところが、当時の私は何を思ったのか「ローズマリーがいい」とピンクと赤と紫の間のカラーを選びました。両親と祖父母は「渋いねー」と驚き、その後何度も私に「これでいいの?」と訊いてきましたが、私は「これでいい」と一点張りで、それに決定して6年間使いました。

今でも時々親戚との話で話題になることがありますが、自分でも何であの色が良かったのだろうと不思議に思っています。

これは私の意見ですが、もう少し無難な色でもよかったかなと思っていますので、ランドセルを選ぶ際は大人が選んで良いのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です