私は子供にランドセルを選びを任せました

■ママ友Sさんのランドセル選びに関する意見

小学校に入学する子供がいるので、色んなものを揃えないといけませんでしたが、その中でもランドセルは重要のものでした。

どのようなものを選べば良いかわからなかったのですが、最終的には子供のセンスに合わせてランドセルを購入しました

六年間毎日使うために女の子らしいランドセルを選びたかったというのもあり、自分だけではなく子供と一緒に専門店に行って選びました。

最初は定番の赤いランドセルを見たのですが、子供はあまり気に入らなかったようで、色んな種類のものを見ました。

私が良いと思ったものはあまり気に入らなかったようで、次に子供のセンスに合わせることにしました。

色の違いだけでなく、収納ができる量や軽さなどもたくさんあったので選ぶのも難しかったです。

まずはインターネット上でランドセルの情報を集めたのち、実際のお店に行って試着をしました。最終的にセイバンのランドセルを購入したのですが、こちらのサイトが情報が豊富でわかりやすくなっていました。

セイバンのランドセル情報

実際には何回もお店に行って試着させてもらって、どれが良いか鏡で見ながらチェックしたところ、一番似合うのがピンク色のランドセルでした。見た目に関しても花柄の模様があったりして、女の子を可愛らしくしてくれるものでした。

触っていても丈夫に作られていることや、収納部分も申し分ないものだったのでそれに決めました。

それからは毎日学校にランドセルを持っていっているのですが、5年生になった今でも気に入って大切に使ってくれているので、子供のセンスに合わせて良かったです。

ランドセルを選びを子供のセンスに任せてみよう

■ランドセル選びに関する知人Aさんの意見

どのようなランドセルを購入すれば良いのか迷ってしまうことがあるのですが、私は子供のセンスに任せた方が良いと思います。なぜならば、小学校に入学してから6年間、子供がランドセルを使うのであって、大人がランドセルを使用するわけでは無いからです。気に入ってくれるものを購入した方が良いと思うので、子供のセンスで選ばせます。その方が、大人の押し付けにならず、楽しんで利用してくれるからです。カラーリングについても大人が口出しをする事はありません。男の子だから黒がいいとか、女の子だから赤やピンクが良いと言うルールは子供には当てはまりません。好きな色を自由に選ばせることによって、自尊心が育まれると考えています。だからこそ、子供に対してはいろんなランドセルを見せました。そうすることによって、選択肢が広がるだけでなく、大人が子供のセンスに任せていると言うメッセージが伝わるからです。大人が決めつけてしまうのは良くありません。自由に選んでもらうためには、大人がまず子供のセンスを信じることが大切だと思っています。

勿論大人の方が知識・経験はあり、予算もあると思うので、ある程度の意見は言っても良いと思うのですが、最終的な判断は子供に任せて見た方が良いと思います。

これからランドセルを選ぼうとする大人がいるのであれば、子供のセンスに任せた方が良いと言うことを伝えたいと思います。

ランドセルを選ぶ時は子供の意見を聞くことも大切!

■私の意見

家族でランドセルを選びに来たのですが、大人だけではなく、子供も連れてきて良かったです。

何故なら子供のセンスを知ることが出来たためです。私と夫はランドセルを選ぶ際には使いやすいを重視した物が良いと考えていたのですが、実際に子供に聞いてみると使いやすさより見た目の可愛いデザインの方が、学校でも人気者になる事ができるし、注目を浴びる事ができるので、自分の好きなランドセルを選ばせて欲しいと言われました。

子供の意見も一理あるなと思ったので、どの様なランドセルを選ぶのか不安でしたが、実際に子供に選ばせてみると子供のセンスに驚きました。

私達が選んだものよりも価格も安かったですし、何より見た目が可愛いランドセルだったので、これなら毎日の学校も楽しく過ごせるに違いないと感じる事が出来たのです。夫とも相談しましたが、子供のセンスで選んだランドセルが一番良いという判断になり、子供が選んだランドセルを購入する事にしました。かなり気に入っている様子で、帰り道でも買ったばかりの物を背負っている姿は可愛らしく見えたので、子供のセンスに任せた物を選んで正解でした。

子供はそこまで考えて選んだわけではないと思いますが、お手入れもしやすいビニール製(クラリーノ?)の物を選んでくれたので、汚れても拭くだけで綺麗になる所は私も気に入っている所です。

ランドセルなど高額商品や長く使うものは、ついつい大人が選んでしまいがちですが、子供の意見を聞いてみるのも重要だなぁと感じました。

ランドセルを選ぶ基準は大人と子供のセンスで違う

■親友Aさんのランドセル選びの話

ランドセルは子どもが主体で使うので、子供が選ぶことが多いのでしょうか。

中には入学祝いで祖父母が選んだランドセルをプレゼントしてもらったという方も、いらっしゃるのではないかと思います。ただ、昨今は水色などバリエーションに富んだカラーや、縦型ではなく、横型のタイプなども存在し、一口にランドセルといっても、多種多様な自分の個性を表現できるようになりました。

子供のセンスは大人とは少し違ったもので、大人が思ってもみなかった、色や形を選ぶことが多々あります。

私も、小学校入学時に入学祝いとして、私自身がランドセルを選んでそれをプレゼントしてもらったのですが、両親や祖父母はランドセルの色を「」と想定していて、「やっぱり赤がいい?」と赤前提で私に選ばせたかったのかそのように訊いてきました。ところが、当時の私は何を思ったのか「ローズマリーがいい」とピンクと赤と紫の間のカラーを選びました。両親と祖父母は「渋いねー」と驚き、その後何度も私に「これでいいの?」と訊いてきましたが、私は「これでいい」と一点張りで、それに決定して6年間使いました。

今でも時々親戚との話で話題になることがありますが、自分でも何であの色が良かったのだろうと不思議に思っています。

これは私の意見ですが、もう少し無難な色でもよかったかなと思っていますので、ランドセルを選ぶ際は大人が選んで良いのではないかと思います。

ランドセル選びは子供のセンスに任せないことも大切

■友達のあいちゃんのランドセル選びに関する意見

昔はランドセルと言えば男の子は黒で女の子は赤という場合がほとんどだったので、選ぶのにもそれほど苦労はなかったようですが、今のランドセル事情は少し異なっていて色は自由という学校も少なくありません。

そのため、子どもは自分の好きな色のランドセルを欲しがります。しかも、欲しがるランドセルはピンク水色などたいがい派手な色のものばかりで、デザインも刺繍が施されていたりと、親から見ると奇抜なものばかりでした。普段、子どもの服や靴などはあまり口出しをしなかったのですが、ランドセルとなると話は別です。なぜなら6年間使うからです。入学前の子供のセンスに任せてしまうと、きっと年齢を重ねるとセンスも変わり、奇抜なランドセルを持っていることが恥ずかしいと感じるようになるのではないかという不安がありました。もちろん、自分の好きな色を買ってもらえなかった子どもはゴネましたが、結果的に6年間赤いランドセルを気に入って使っていたので、親が選んでよかったのではないかと思っています。

子どもが何かをねだる時のエネルギーというのはなかなかすごいものがありますので、ついつい親が折れてしまいそうになりますが、私はそこは子どもの未来のことを考えて親が意見を通すことが大切ではないかと考えます。